お住まいの間取りが決まりました段階で、家の容積、ご家族の構成(人数)などを考慮し、24時間換気計画図をお作りしております。空気の流れの設計です。

高断熱・高気密の住まいは、気密の性能が高い(隙間が少ない)ので、設計計画とおりに空気が流れます。弊社は創業(1990年)以来の経験から空気の流れも読めるようになりました。
「トイレや浴室や玄関も冬暖かく、夏涼しいですよ」とはっきり申し上げられるのは、この換気計画をしっかり立てているからです。

健康で快適な空気環境を創造するためには、住宅全体に空気の流れを作り出す24時間の計画換気が必要となります。

  1. 換気経路をつくり
  2. 室内環境への影響を配慮しながら
  3. 必要換気量を確保することがポイントになります。

【 効 果 】

計画換気によって、カビやダニの発生を押さえ、結露の原因となる湿気や、建材・家具などから発生するホルムアルデヒドや揮発性有機化合物を排出することができます。

弊社では、これまでいろいろな種類の換気システムを使用して参りましたが、結局のところ落ち着いた先は排気専門のセントラル換気システムです。一般的な換気の分類では、第 3 種換気になります。屋外の新鮮空気は壁に取り付けております、自然給気口から入ってくるものです。メンテナンスなどの観点から、パナソニック製のものを採用しております。  

パナソニック 集中気調天井埋め込み浴室換気型
150m3/h・200m3/hタイプ DCモーター

浴室もトイレも24時間換気を致します。

>工事の進み方 解体から完成まで
>24時間換気システム-施工事例

換気風量は、コントローラーで生活に合わせ「お出かけ」 「常時」「強」の3モードが選べます。また、本体内蔵 の風量切換機能により2通りの風量設定が可能。 浴室の換気風量も「一時停止」「常時換気(20m3/h)」 「急速換気(90m3/h)」の3モードが選択可能。 モーター異常やフィルターのお掃除時期をランプ表示でお知らせ

※24時間運転していても、電気代は月270円程度で済みます。 高効率DCモーター搭載でACモータータイプに比べ、消費電力約50%削減。

自然給気口の給気清浄フィルターにアレルバスター、緑茶カテキン、バイオ除菌を添着

人と住まいの健康は、空気の<質>へのこだわりから。高性能の換気システムは、高気密・高断熱住宅の必需品です。

よくお客様から、高断熱・高気密の住まいに対して「密閉性の高い家で息苦しくないの?」とか、「私は風通しのいい家が好きなので」 「外の空気が好きなのとか・・・。」などのご質問やご意見をいただくことが多いのですが、空気のきれいな大草原の中に立つ1軒家ならとにもかくにも(地球規模で環境破壊が進んでいるのにいまさら空気がきれいなところなんてないとは思いますが・・。)、東京の空気はすでに汚いですし、窓を開ければ隣家の外壁が迫っていて、風通しなどあてに出来ないのが現状です。

自然吸気口 フィルター取付け部分 使用前 使用開始1ヶ月後

右の写真は、弊社で施工したお住まいの24時間換気のシステムの給気口(新鮮空気の取り入れ口)についているフィルターです。使用前(左)と使用後(右)ですが、取り付け1ヶ月で驚くほど真っ黒です。普段は皆さんはこの空気を吸っているわけです。高速道路や幹線道路のそばのお住まいなどはもっと汚れています。
川や海の水も汚れ、水道水でさえ大概の方が浄水器をつけ、ろ過して飲んでいるのに空気だけ汚れていないわけがありません。土も、農薬や化学肥料や産業廃棄物などで汚染されています。
この給気口についているフィルターは 花粉も80%くらいカットしてくれます。
花粉症の方は家にいらっしゃる時はだいぶ楽なの
ではないでしょうか・・。
「いままでの家のようにFPの家は窓を開けない方がいいですよ」と、申し上げている理由です。

建物完成時には、換気風量測定も行っております。天井等に取付しました排気口が当初の計画とおり、室内の汚れた空気をきちんと吸っているか、また、トイレや浴室にお部屋で暖めた空気や冷やした空気が流れてゆくように、排気口の空気の吸い込み量の調整もしております。

換気風量測定の様子