ご存知のように高断熱・高気密の家は隙間風がなく、24時間計画換気が生きていてお部屋の空気は非常にきれいです。 そんな空気を汚したくないので、私達は内装材には接着材を大量に使用した合板系のフローリングや接着材で張り合わせたプリントドアなどを使いたくないのです。
ただ無垢のものを使っても、それでも全く接着材ゼロというわけにはいきません。少しは使うことになります。でも少しでも避けられるのなら避けたいと考えます。
弊社では、床のフローリングを留める際には、ボンドは使わず、フロア―タッカーのみで施工しています。また、表面の塗料は植物系の自然オイル仕上げのものをメインにご提案しております。 天然木の表面をウレタン塗装などで塗膜を作ってしまうと木は呼吸できなくなり、調湿効果も期待できなくなります。

フローリング材 アルダー材無垢フローリング
 

無垢の床は、足ざわりもよく、一番は蓄熱効果が高く(無数の気孔のひとつひとつに空気を含んでいる)、床暖房もしていないのに、あたかもしているかのように暖かいのです。
やわらかい木、軽い木ほど ( 松系の材料 ) 気孔が大きく特にその効果は高いです。無垢材なので多少そったり、空いたり、木目の違いがあったり、節があったりするのですが、それでも、無垢をお勧めします。仕上がりの感じは断然いいです。
年数を経過するとより一層味わいが出てまいります。 コンクリートと木の家では、静岡大学のマウスの動物実験で、成長の差があるという実験事例もあります。 
木の家をお勧めする理由 ≫
また、水周りの床などには ビニール系のクッションフロアは止め、リノリュームをお勧めします。 壁もできれば、ビニールクロスは止めて紙のクロス/オガファーザーや塗り壁をお勧めいたします。塗り壁は、スイスの天然漆喰カルククリーム・カルクウォールを現在お勧めしております。調湿効果の他、お部屋のにおいを取ってくれる効果もあり、お客様にも大変喜ばれております。日本の漆喰と違い、天然顔料できれいな色を付けることもできるのです。
クロスの糊は当然のことながら、ノンホルマリンのものを使用 しています。
お住まいが完成し、お掃除のあとワックス掛けをいたしますが、これもドイツ製のリボス社の100%天然成分のグラノスなどを使用します。赤ちゃんが床を舐めてしまっても大丈夫なワックスです。
また、お住まいの完成時、ホルムアルデヒドとVOCの検査を全棟致しており、結果を御客様にご報告申し上げております。 弊社の小さなショールームには、サンプルを多数揃えておりますので是非いらしてください。

自然塗料仕上の無垢の建具 天然木無垢の壁板材
 
パイン材無垢ドア/オスモカラー仕上げ オイル仕上げ無垢の収納建具とフローリング パイン天然木無垢の輸入建具
 
オイル仕上げ無垢の収納建具とフローリング ガラスポイントをいれることができるオスモカラー仕上のドア ニュージーランドで育った樹齢30年の
ラジアータ パイン(松)
 
東京・多摩産材の杉 東京多摩産材の杉板をLDの壁に 自然塗料仕上パイン材の腰壁
     
   
屋根なり天井の杉板張り    

天然木無垢材の良さと注意点(363KB)

 
 
生産者のわかる国産畳/残留農薬一斉分析表添付畳表証明書付

▲クリックするとpdfが開きます

▲クリックするとpdfが開きます

 
 

ドイツのリボス社の原料は「環境」と「健康へのリスク」の両面から、最高度の適正に照らして選択されています。例えば、リボス溶液スバロスは、イソアリファーテと食品品質のオレンジピールオイルで構成されています。
リボスはあらゆる溶液で試行錯誤した結果、最も責任ある選択をしました。
それは「溶液は、決して毒性があってはならない」この事から、リボスは当初使用していた、テレピン油・パルサムテレピンを天然ではあるが使用を中止しています。
また、着色料(顔料)は、最高質且つ化粧品・子供玩具・食器等に使われる極めて安全なモノのみを採用しています。

 
ドイツ・リボス社 自然塗料 リボス社のワックスや他自然系クリーナーなど
 
 

スイスアルプスが生んだ本漆喰カルクウォールは、高品質な石灰岩を原料として、300年以上変わらない製法で作られ、カルクウォール特有の多孔質や強アルカリ性を生み出しています。調湿性に富み、室内をカラリと快適な空気に変えるだけでなく、ph13の強アルカリ性によりカビの発生を抑え、また酸化還元作用により有機物を分解、汚れや嫌な臭いを消してくれる天然成分100%の優れた製品です。

手前左端は施主S様の奥様、黄色いTシャツ はご主人お子さんとご家族のお友達 2007年にS邸で行われたスイス天然漆喰コテ塗り体験会の様子 漆喰塗りの練習
 
スイス天然漆喰の仕上がりの様子 漆喰塗り壁に家族全員の手形を押しました
 

● 再生紙とウッドチップ(木片)から作られたドイツ製エコロジー壁紙。(塗装下地)
● 調湿性・通気性が良く、カビが発生しにくいです。
● 防虫防カビの為の殺虫剤など健康を害する科学物質を一切使っておりません。
● 木や紙を燃やすのと同じで、残材を焼却しても有害ガスが出ません。
● 自然塗料デュブロン(リボス社製)で塗装すると、漆喰のような仕上がりです。
● 上から何度も塗り替えでき、20年以上貼り替えの必要はありません。

 
ドイツ製・ウッドチップ入りの紙の壁紙 オガファーザー 壁、天井 オガファーザーの仕上げ 紙の壁紙/オガファーザー
 

出典:ABBベンチレーション社(スウェーデン)技術資料による

右記のグラフは 人が一生涯で摂取する物質の重量比を表したもので大変面白いデータですが、意外にも空気の摂取量が食べ物や飲み物などより多いです。 健康というと 野菜など健康食品を思い出します。オーガニック、無農薬、有機栽培、無添加などの表示のついた食品にこだわっていらっしゃる方も多いと思います。それらにこだわるなら、摂取量の57%にもなる室内の空気についても真剣に考えた方がいいということになります。 室内には極力、自然素材をおすすめする理由もここにあります。

柏木工 J-homestyleにて

・リボス塗料・スイス天然漆喰
イケダコーポレーション

<天然木無垢を使ったお薦め家具メーカー> お住まいが完成してからお使いになる家具も体に優しいものを是非選んで下さい。塗料に体に有害なトルエンやキシレンが含まれることが多いです。こちらも自然塗料仕上げのものをお勧めいたします。また、合板系の家具には 接着剤を多量に使用しています。お客様からご要望があれば家具のショップにも同行させていただきます。

家具蔵(KAGURA)
柏木工 J-homestyle
IKUSUSU(イクスス)